筋萎縮性側索効果症(ALS)を対象としたHGFの第II相試験(医師主導治験)について 治験の詳細はこちら
2019年9月23日 当社が開発中の脊髄損傷急性期を対象とするHGFタンパク質性医薬品(KP-100IT)が、厚生労働大臣の承認を受け2019年9月12日付けで希少疾病用医薬品として指定されました。

2019年3月22日 HGFタンパク質性医薬品の脊髄損傷急性期に対する第Ⅰ/Ⅱ相試験の結果について
(204KB)

2019年1月7日 脊髄損傷急性期に対する組換えヒトHGF(KP-100IT)の第Ⅰ/Ⅱ相試験が終了し、治験総括報告書を発行しました。本治験の良好な結果については、追って学会・論文等で発表いたします。

2019年1月7日 ALSに対する組換えヒトHGF(KP-100IT)の第Ⅰ相試験の結果が、Journal of Clinical Pharmacology誌(11 DEC 2018, DOI: 10.1002/jcph.1355)に論文発表されました。本治験により、KP-100ITの脊髄腔内投与の安全性および忍容性が確認されました。本治験に続いて、現在、ALSに対するKP-100ITの有効性を確認するための第Ⅱ相試験(医師主導治験)が実施されています。

Copyright (C)2004-2011 Kringle Pharma, Inc. All rights reserved.