筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対するHGFの第Ⅱ相試験について

治験参加に関するお問い合わせは、東北大学病院又は大阪大学医学部附属病院にお願いします。

東北大学病院大阪大学医学部附属病院
2019年1月7日 脊髄損傷急性期に対する組換えヒトHGF(KP-100IT)の第Ⅰ/Ⅱ相試験が終了し、治験総括報告書を発行しました。本治験の良好な結果については、追って学会・論文等で発表いたします。

2019年1月7日 ALSに対する組換えヒトHGF(KP-100IT)の第Ⅰ相試験の結果が、Journal of Clinical Pharmacology誌(11 DEC 2018, DOI: 10.1002/jcph.1355)に論文発表されました。本治験により、KP-100ITの脊髄腔内投与の安全性および忍容性が確認されました。本治験に続いて、現在、ALSに対するKP-100ITの有効性を確認するための第Ⅱ相試験(医師主導治験)が実施されています。

2018年12月25日 当社定款5条に基づき次のとおり第17期決算公告をしました。
掲載紙: 官報
掲載の日付: 平成30年12月25日
掲載頁:239頁(号外第284号)

2018年12月21日 第17回定時株主総会において取締役7名と監査役3名が選任されました。株主総会終了後の取締役会において、安達喜一が代表取締役社長に選任され、即日就任いたしました。

2018年7月31日 東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社(代表取締役社長:吉村洋)が管理運営するファンドを引受先として、2億円の第三者割当増資を実施しました。

2018年6月1日 当社が製造した組換えヒトHGFを、株式会社リプロセルより研究用試薬として販売いたします。詳細は株式会社リプロセルにお問い合わせください。
(株式会社リプロセルHP: https://reprocell.co.jp/

Copyright (C)2004-2011 Kringle Pharma, Inc. All rights reserved.